白鳥山温泉 しらとりやまおんせん 温泉地

福島県

いわき湯本の奥座敷といわれ、市街地から南西へ約10km ほど離れた高台に湧く温泉。白鳥が泉で傷を癒したのが名の由来だが、JRAが競走馬の療養に利用し、馬の温泉として有名になっている。白鳥山温泉を名乗る「杜のおやど喜楽苑」では、男女別の大浴場のほかに、快朗洞窟露天風呂、女性専用露天風呂、貸切家族露天風呂があり、館内で湯めぐりが楽しめる。

基本情報

住所 福島県いわき市常磐白鳥町勝丘
TEL 0246-43-2227(白鳥山温泉 杜のおやど喜楽苑)
アクセス 公共交通:JR湯本駅から車で10分
車:常磐道いわき湯本ICから県道14号経由3km
温泉固有情報 泉温:58℃
源泉:1
泉質:含硫黄-ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、打ち身、胃腸病、切り傷、痛風、皮ふ病、婦人病など
宿泊施設数:1
日帰り温泉施設数:なし
湯量:4000リットル/分
飲用:一部可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

白鳥山温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください