尾瀬檜枝岐温泉 おぜひのえまたおんせん 温泉地

福島県

福島県の南西端、燧ヶ岳や駒ヶ岳といった山々に囲まれ、尾瀬への玄関口としてハイカーで賑わいを見せる秘境・檜枝岐。平家の落人伝説が残され、檜枝岐歌舞伎や裁ちそばなどで名高い地だ。宿や日帰り入浴施設は、国道352号沿いに点在しており、旅館は3軒、民宿は28軒あり、各宿とも集中管理された温泉をパイプで引き湯している。日帰り入浴施設は、屋内温水プールや露天風呂も備えた「森の温泉館アルザ尾瀬の郷」、内湯と露天風呂がある公衆浴場「駒の湯」「燧の湯」があるので気軽に温泉を楽しむことができる。

基本情報

住所 福島県南会津郡檜枝岐村字居平など
TEL 0241-75-2432(尾瀬檜枝岐山旅案内所)
アクセス 公共交通:会津鉄道会津高原尾瀬口駅から会津乗合自動車檜枝岐行きで1時間30分、バス停:檜枝岐中央などで下車
車:東北道西那須野塩原ICから国道400号・121号・352号経由110km
温泉固有情報 泉温:58.5℃など
源泉:2
泉質:アルカリ性単純温泉、単純硫黄泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、五十肩、打ち身、慢性消化器病、痔疾など
宿泊施設数:31
日帰り温泉施設数:3
湯量:不明
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

尾瀬檜枝岐温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください