松島温泉 まつしまおんせん 温泉地

宮城県

平成20年(2008)、日本三景・松島に初の高温泉「太古天泉 松島温泉」が誕生した。元湯の「松島温泉元湯ホテル海風土」をはじめ、「ホテル絶景の館」「松島センチュリーホテル」「小松館好風亭」に、アルカリ性単純温泉が引かれている。その後も「湯元松島一の坊」がナトリウム-塩化物泉、「ホテル壮観」がナトリウム-塩化物・硫酸塩泉の温泉を敷地内に湧出させ、平成23年(2011)には「ホテル大松荘」に配湯を開始。松島を眺めながら入れる露天風呂を自慢にしている宿が多い。松島湾クルーズや瑞巌寺、五大堂などの観光のベースに宿泊するのに好適な温泉地だ。

基本情報

住所 宮城県宮城郡松島町松島東浜、高城浜、松島字町内、松島磯崎、松島仙随
TEL 022-354-2618(松島観光協会)
アクセス 公共交通:JR松島駅下車。またはJR松島海岸駅下車
車:三陸道松島海岸ICから国道45号経由4km
温泉固有情報 泉温:52.5~54.8℃
源泉:3
泉質:アルカリ性単純温泉、ナトリウム-塩化物泉、ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、五十肩、打ち身、慢性消化器病、皮ふ病、切り傷、痔疾など
宿泊施設数:7
日帰り温泉施設数:なし
湯量:179.6~638.9リットル/分
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

松島温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください