毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

白石湯沢温泉 しろいしゆざわおんせん 温泉地

宮城県

1200年前に自噴した温泉で長い間利用されていなかったが、平成6年(1994)に一軒宿の「旅館やくせん」が立ち、白石湯沢温泉として広く知られるようになった。入浴はもちろん、飲用にも適した日本でも数少ない含石膏芒硝泉の泉質の湯が湧く。日帰り入浴も可能だ(営業時間等要確認)。効能豊かな温泉をもとめて訪れる湯治客も多い。

基本情報

住所 宮城県白石市小原八幡前
TEL 0224-29-2620(白石湯沢温泉 旅館やくせん)
アクセス 公共交通:JR白石蔵王駅から車で30分
車:東北道国見ICから県道46号経由11km
温泉固有情報 泉温:35.8℃
源泉:1
泉質:硫酸塩泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、五十肩、打ち身、動脈硬化症、慢性皮ふ病、切り傷、やけど、糖尿病など
宿泊施設数:1
日帰り温泉施設数:なし
湯量:77.9リットル/分
飲用:可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

白石湯沢温泉

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ