堂ヶ島温泉 どうがしまおんせん 温泉地

神奈川県

開湯は古く、南北朝時代といわれる箱根七湯の一つ。滝廉太郎が作曲した「箱根八里」に歌われた千仞の谷は、このあたりから木賀までの谷のことを指すとか。その早川の深い渓谷に湧き、箱根の温泉の中でも最も閑静な雰囲気を漂わせている。平成25年(2013)まで「対星館」「晴遊閣大和屋ホテル」の2軒の宿が営業していたが、現在は2軒ともリニューアルのため休業中である。宿泊施設の営業再開が待たれる温泉地だ。

基本情報

住所 神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下
TEL 0460-85-5700(箱根町総合観光案内所)
0460-82-1311(箱根町宮ノ下観光案内所)
アクセス 公共交通:箱根登山鉄道宮ノ下駅下車
車:東名高速厚木ICから小田原厚木道路、国道1号経由41km
温泉固有情報 泉温:56~81℃
源泉:5
泉質:単純温泉、ナトリウム-塩化物泉、硫酸塩泉など
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、五十肩、打ち身、慢性消化器病、動脈硬化症、切り傷、やけど、慢性皮ふ病、慢性婦人病、痔疾、美肌など
宿泊施設数:なし
日帰り温泉施設数:なし
湯量:361リットル/分
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

堂ヶ島温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください