芦之湯温泉 あしのゆおんせん 温泉地

神奈川県

標高870mに位置し、かつての箱根七湯の一つに数えられる芦之湯温泉。その歴史は古く、鎌倉時代の弘安3年(1280)に行者たちが信仰的な湯治場として、すでに利用していたと伝わる。江戸初期に開拓が始まり、現在のような温泉場ができると、やがて本居宣長や賀茂真淵、歌川広重、鳥居清長などの文人墨客が訪れるようになり、多くの人々に愛された。平成13年(2001)には、本居宣長が芦之湯温泉へ湯治に訪れた東光庵が復元され、見学が可能になった。平成27年(2015)5月に、環境省より国民保養温泉地に指定された。平成29年(2017)3月にリニューアルオープンした老舗「鶴鳴館 松坂屋本店」や滝廉太郎ゆかりの老舗「美肌の湯きのくにや」などの旅館がある。

基本情報

住所 神奈川県足柄下郡箱根町芦之湯
TEL 0460-85-5700(箱根町総合観光案内所)
アクセス 公共交通:箱根登山鉄道箱根湯本駅から箱根登山バス・伊豆箱根バス箱根町方面行きで30分、バス停:芦の湯下車
車:東名高速厚木ICから小田原厚木道路、国道1号経由48km
温泉固有情報 泉温:26~84℃
源泉:4
泉質:単純温泉、単純硫黄泉、硫酸塩泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、五十肩、打ち身、慢性消化器病、皮ふ病、切り傷、糖尿病、高血圧、痛風、痔疾、慢性婦人病、美肌など
宿泊施設数:3
日帰り温泉施設数:なし
湯量:319リットル/分
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

芦之湯温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください