毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

仙石原温泉 せんごくはらおんせん 温泉地

神奈川県

芦ノ湖の北側、標高700m付近に広がる高原が仙石原。30数軒の温泉を引く宿泊施設が、芦ノ湖から箱根外輪山の金時山の山麓にかけて点在している。その昔は噴火によってできた火口原湖だったが、その後一面が草原地帯になって、その名残をとどめる秋にはススキの名所となる地域もある。仙石原温泉は、この火口原に点在する下湯、上湯、元湯、俵石、仙石の総称だ。温泉の歴史は江戸時代中期に始まり、その後、大涌谷から引き湯をし、温泉が本格的に利用されるようになったのは明治に入ってからだ。一帯には箱根湿性花園やポーラ美術館、箱根ガラスの森、箱根ラリック美術館など、観光スポットも多い。

基本情報

住所 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原
TEL 0460-84-8301(箱根仙石原観光協会)
アクセス アクセス(公共交通):箱根登山鉄道箱根湯本駅から箱根登山バス仙石・桃源台方面行きで25分、バス停:仙石、仙郷楼前などで下車
アクセス(車):東名高速御殿場ICから国道138号経由11km
温泉固有情報 泉温:70℃など
源泉:32
泉質:硫酸塩泉、硫黄泉、単純温泉など
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、五十肩、動脈硬化症、打ち身、慢性消化器病、高血圧、皮ふ病、切り傷、やけど、痔疾、慢性婦人病など
宿泊施設数:35
日帰り温泉施設数:1
足湯の数:
湯量:3212リットル/分
飲用:不可

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

仙石原温泉

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ