石和温泉郷 いさわおんせんきょう 温泉地

山梨県

山梨県内では最大級の規模を誇る温泉地。温泉の歴史は新しく、昭和36年(1961)、ブドウ畑の中から突然高温の温泉が湧出して誕生した。以来、石和は温泉観光地として発展し、現在ではJR石和温泉駅周辺やさくら温泉通り沿いを中心に、50軒あまりのホテルや旅館が立ち並ぶ一大温泉郷になっている。春の桃源郷春まつりや夏の鵜飼・花火、秋のブドウ・ワインのイベントなど、一年を通して多彩なイベントを開催。また、周辺には、ブドウや桃などの観光農園、県立博物館、ワイナリーなども点在し、訪れた観光客で賑わう。

基本情報

住所 山梨県笛吹市石和町
TEL 055-262-4111(笛吹市観光商工課)
アクセス 公共交通:JR石和温泉駅下車
車:中央道一宮御坂ICから国道137号・20号、県道311号経由5km
温泉固有情報 泉温:45℃前後
源泉:6
泉質:アルカリ性単純温泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、五十肩、冷え性、打ち身、慢性消化器病、痔疾など
宿泊施設数:約50
日帰り温泉施設数:4
湯量:1836リットル/分
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

石和温泉郷

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください