尻焼温泉 しりやきおんせん 温泉地

群馬県

上州の山中、志賀高原や草津白根山を源とする長笹沢川の川底から、温泉が自然湧出しているところがある。そのまま川に堰を造って入れるようにした、天然の野天風呂が有名な尻焼温泉だ。川底に尻をつけると熱く、痔疾に特効があることから、この名が付いたという。屋根付きの小ぶりの湯船も川の端に設けられているが、水着や湯あみ着などを持参して、川遊びのように豪快な天然の野天風呂を楽しむ人が多い。宿泊施設は「星ヶ岡山荘」「ホテル光山荘」「白根の見える丘」の3軒がある。

基本情報

住所 群馬県吾妻郡中之条町入山
TEL 0279-75-8814(中之条町観光協会)
アクセス 公共交通:JR長野原草津口駅から六合地区路線バスで35分、バス停:花敷温泉下車、徒歩10分
車:関越道渋川伊香保ICから国道17号・353号・145号・292号・405号経由61km
温泉固有情報 泉温:52~56℃
源泉:4
泉質:カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉など
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、胃腸病、切り傷、慢性皮ふ病、痔疾、婦人病など
宿泊施設数:3
日帰り温泉施設数:1
湯量:不明
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

尻焼温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください