湯檜曽温泉 ゆびそおんせん 温泉地

群馬県

水上温泉から利根川を5kmほどさかのぼり、支流の湯檜曽川に入った渓畔に湧く温泉。江戸時代以前開湯と歴史があり、谷川岳の登山基地として利用されてきた。谷川岳の紅葉シーズンには特に賑わう。また、国道291号から尾瀬方面へと通じる県道の分岐点にあるので、尾瀬や照葉峡の散策のベースにするのも便利だ。湯檜曽温泉の湯は肌にやさしいアルカリ性単純温泉なので、肌の弱い人や小さな子どもでも安心して利用できる。

基本情報

住所 群馬県利根郡みなかみ町湯檜曽
TEL 0278-72-2611(水上温泉旅館協同組合)
アクセス 公共交通:JR湯檜曽駅下車、徒歩10分(施設により異なる)
車:関越道水上ICから国道291号経由8km
温泉固有情報 泉温:約55℃など
源泉:12
泉質:単純温泉など
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、五十肩、打ち身、慢性消化器病、婦人病、痔疾など
宿泊施設数:5
日帰り温泉施設数:なし
湯量:800リットル/分
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

湯檜曽温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください