板室温泉 いたむろおんせん 温泉地

栃木県

那須高原の西端、那珂川沿いに湧く古湯。湯川沿いには和風建築が並び立ち、長い間下野の薬湯と親しまれ、国民保養温泉地にも指定されており、なつかしい湯治場の情緒を今も守り続けている。宿泊施設は、湯治宿を中心に11軒が点在する。東北自動車道黒磯板室ICから車で20分とアクセスがよい。網につかまり立ったまま入浴する板室温泉独特の入浴法「網の湯」があり、市営の日帰り温泉入浴施設「板室健康のゆグリーングリーン」と「奥那須大正村 幸乃湯温泉」などで体験入浴できる。

基本情報

住所 栃木県那須塩原市板室・百村
TEL 0287-62-7156(那須塩原市商工観光課)
0287-69-0232(板室健康のゆグリーングリーン)
アクセス 公共交通:JR黒磯駅から東野交通バス板室温泉行きで35分、バス停:終点などで下車
車:東北道黒磯板室ICから県道53号・30号・369号経由17km
温泉固有情報 泉温:31~41℃
源泉:17
泉質:アルカリ性単純温泉、塩化物泉など
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、打ち身、切り傷、糖尿病など
宿泊施設数:11
日帰り温泉施設数:1
湯量:約2000リットル/分
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

板室温泉

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ