新木鉱泉 あらきこうせん 温泉地

埼玉県

文政10年(1827)創業、180年以上の歴史を持つ一軒宿の「新木鉱泉旅館」が源泉を持つ温泉。秩父三十四カ所札所めぐりの巡礼者や地元の湯治客で古くから賑わう宿だったが、現在は昔からの重厚な建物を生かしながらも露天風呂付きの客室も4室ある洗練された宿となっている。硫黄分を含む鉱泉を浴用加熱して使用しており、肌ざわりがなめらかなので「卵水」とも呼ばれている。サウナや露天風呂も併設された大浴場で湯あみできる。日帰り入浴も可能だ(営業時間等要確認)。貸切風呂や露天風呂付き客室の浴槽にも温泉がたたえられている。新木鉱泉を使用したオリジナル温泉化粧水や石鹸も販売されている。

基本情報

住所 埼玉県秩父市山田
TEL 0494-23-2641(新木鉱泉旅館)
アクセス 公共交通:西武西武秩父駅から車で10分。徒歩だと1時間
車:関越道花園ICから国道140号、県道82号・11号経由24km
温泉固有情報 泉温:14.8℃
源泉:1
泉質:単純硫黄冷鉱泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、打ち身、慢性消化器病、切り傷、慢性皮ふ病、痔疾、慢性婦人病、美肌など
宿泊施設数:1
日帰り温泉施設数:なし
湯量:8.5リットル/分
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

新木鉱泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください