門前温泉 もんぜんおんせん 温泉地

栃木県

塩原温泉郷の中心部にある温泉。平重盛の妹、妙雲禅尼が寿永3年(1184)に開基した由緒ある古刹・妙雲寺の門前町として栄え、これが門前温泉の名前の由来となった。メイン通りや箒川の渓流に沿うように6軒の宿泊施設やみやげ物店などが賑やかに立ち並んでいる。「ホテルニュー塩原」内には、日帰り入浴施設「湯仙峡」がある。国内最大級の足湯施設を備えた「湯っ歩の里」で、旅の疲れを癒すのもよい。

基本情報

住所 栃木県那須塩原市塩原
TEL 0287-32-4000(塩原温泉観光協会)
0287-32-2248(塩原温泉旅館協同組合)
アクセス 公共交通:JR那須塩原駅からJRバス関東塩原温泉バスターミナル行きで1時間2分、バス停:塩原門前で下車
車:東北道西那須野塩原ICから国道400号経由15km
温泉固有情報 泉温:55~74℃
源泉:不明
泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、五十肩、冷え性、打ち身、慢性消化器病、切り傷、やけど、慢性皮ふ病、慢性婦人病、痔疾など
宿泊施設数:6
日帰り温泉施設数:1
湯量:不明
飲用:一部可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

門前温泉

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ