手白澤温泉 てしろさわおんせん 温泉地

栃木県

日光国立公園内にある奥鬼怒温泉郷の最奥に位置し、奥鬼怒方面へのバスの終点・女夫淵温泉から2時間ほどハイキングを楽しんだ頃に現れてくる一軒宿が「手白澤温泉」。湯量豊富な源泉を、岩組みの露天風呂や内湯に贅沢に使用している。大自然の懐に抱かれる感覚で眺められる露天風呂からの風景は、年間を通して移りゆく様々な四季の変化を満喫できる。わずか6室の小さな宿で、山小屋とは思えない山菜を贅沢に使った前菜からはじまるお手製のコース料理を提供。日本はもとより、世界各国から集められた自然派ワインを味わえるのも楽しみのひとつ。

基本情報

住所 栃木県日光市川俣
TEL 0288-96-0156(手白澤温泉)
アクセス 公共交通:東武鬼怒川温泉駅から日光市営バス女夫淵温泉行きで1時間40分、バス停:終点下車、徒歩2時間30分
車:日光宇都宮道路今市ICから国道121号、県道23号経由65kmの女夫淵に駐車
温泉固有情報 泉温:52.2℃
源泉:1
泉質:単純硫黄泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、五十肩、打ち身、慢性消化器病、慢性皮ふ病、糖尿病、痔疾、慢性婦人病など
宿泊施設数:1
日帰り温泉施設数:なし
湯量:300リットル/分
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

手白澤温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください