青梅鮎美の湯 おうめあゆみのゆ 温泉地

東京都

JR青梅駅から徒歩約20分、多摩川沿いに立つ「かんぽの宿青梅」に湧出する温泉。平成16年(2004)から、青梅鮎美の湯と名付けられた自家源泉を、大浴場にたたえるようになった。大浴場は最上階の7階にあるので、奥多摩の山々を眺めながらのんびり湯につかれる。日帰り入浴も受け付けている(営業時間等要確認)。四季折々の美しい景観と昭和の香り漂うレトロな青梅の街の散策を一緒に楽しみたい。

基本情報

住所 東京都青梅市駒木町
TEL 0428-23-1171(かんぽの宿青梅)
アクセス 公共交通:JR青梅駅から車で5分
車:圏央道青梅ICから一般道経由9km
温泉固有情報 泉温:25.1℃
源泉:1
泉質:アルカリ性単純温泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、五十肩、打ち身、痔疾など
宿泊施設数:1
日帰り温泉施設数:なし
湯量:43.6リットル/分
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

青梅鮎美の湯

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください