和銅鉱泉 わどうこうせん 温泉地

埼玉県

秩父七湯で最も古い歴史を持つ、横瀬川沿いに立つ「和銅鉱泉ゆの宿和どう」が一軒宿。銅貨の和銅開珎がこの地の銅から造られたことから、温泉名もそれに因んでいる。泉温10.5℃の薬師の湯と呼ばれる鉱泉は、露天風呂が付いた檜風呂・岩風呂(男女交替制)の2つの大浴場や貸切風呂にたたえられている。日帰り入浴も可能だ(営業時間等要確認)。

基本情報

住所 埼玉県秩父市黒谷
TEL 0494-23-3611(和銅鉱泉ゆの宿和どう)
アクセス 公共交通:秩父鉄道和銅黒谷駅から徒歩12分
車:関越道花園ICから国道140号経由19km
温泉固有情報 泉温:10.5℃
源泉:1
泉質:単純硫黄冷鉱泉
効能:神経痛、筋肉痛、疲労回復、冷え性、皮ふ病、ストレス、切り傷など
宿泊施設数:1
日帰り温泉施設数:なし
湯量:3.5リットル/分
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

和銅鉱泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください