南房総白浜温泉郷 みなみぼうそうしらはまおんせんきょう 温泉地

千葉県

南房総国定公園内の房総半島最南端、野島埼灯台周辺にある宿泊施設にも温泉が引かれている。総称して南房総白浜温泉郷と呼ばれている。100室を超える客室を持つホテルから秘湯ムード漂う小さな宿まで、白浜地区にある10軒ほどの宿で温泉に入浴できる。塩化物泉や硫酸塩泉、メタケイ酸を含む温泉が周辺で湧出する。冷鉱泉なので浴用加熱して利用しており、自家源泉を持つ宿もある。どの宿も房総の海の幸が味わえるのを自慢にしている。特別料理の伊勢エビやアワビなども注文しておきたい。

基本情報

住所 千葉県南房総市白浜町白浜
TEL 0470-28-5307(南房総市観光協会)
アクセス 公共交通:JR館山駅からJRバス関東フラワー号神戸経由白浜行きで40分、バス停:終点などで下車
車:富津館山道路富浦ICから国道127号、県道86号、国道410号経由20km
温泉固有情報 泉温:17~19℃など
源泉:不明
泉質:塩化物泉、硫酸塩泉、メタケイ酸を含む温泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、打ち身、慢性皮ふ病、慢性婦人病など
宿泊施設数:10
日帰り温泉施設数:なし
湯量:不明
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

南房総白浜温泉郷

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください