毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

野沢温泉 のざわおんせん 温泉地

長野県

聖武天皇の時代(724~749)に高僧・行基が発見したとも伝えられる歴史のある温泉。江戸時代には飯山藩主がたびたび訪れ、奥信濃の名湯として広く知られるようになったという。源泉は30余りと豊富な湯量を誇り、温泉街に点在する13の外湯と、村人たちが野菜や山菜をゆでたり、温泉玉子を作ったり、共同で源泉を利用する麻釜などが、昔と変わらぬ温泉情緒を醸し出している。下駄に浴衣姿の外湯巡りは湯治場ムードを満喫させてくれる。温泉まんじゅうや野沢菜などを販売するみやげ物店も軒を連ねる。宿泊施設は外湯利用の民宿も含めると、約300軒もある。

基本情報

住所 長野県野沢温泉村豊郷
TEL 0269-85-3155(野沢温泉観光協会)
アクセス アクセス(公共交通):JR飯山駅から直行バス野沢温泉ライナーで25分、バス停:終点下車
アクセス(車):上信越道豊田飯山ICから国道117号、県道38号経由20km
温泉固有情報 泉温:40~90℃
源泉:約30
泉質:単純硫黄泉、含石膏-食塩-硫黄泉など
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、五十肩、打ち身、胃腸病、慢性皮ふ病、切り傷、やけど、高血圧症、糖尿病、痛風、痔疾、慢性婦人病、美肌など
宿泊施設数:外湯利用の民宿も含め約300
日帰り温泉施設数:15
足湯の数:
湯量:不明
飲用:一部可

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

野沢温泉

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ