湯田中渋温泉郷 ゆだなかしぶおんせんきょう 温泉地

長野県

志賀高原を源として流れる横湯川と角間川、2つの川が合流した夜間瀬川。これらの川沿いに湯田中、新湯田中、星川、穂波、角間、安代、渋、上林、地獄谷などの温泉が湧き、総数約80軒の旅館が立ち並ぶ。長野電鉄湯田中駅を起点として交通の便はよく、開湯の古い湯田中、渋温泉をはじめ、それぞれに温泉情緒を漂わせる。特に苦(九)を洗い流すという九湯の外湯巡り(大湯以外は宿泊者のみ入浴可)が楽しみな渋温泉、小林一茶ゆかりの湯田中温泉、野生のサルも入浴する地獄谷温泉が名高い。

基本情報

住所 長野県下高井郡山ノ内町平穏など
TEL 0269-33-2138(山ノ内町観光連盟)
アクセス 公共交通:長野電鉄湯田中駅下車
車:上信越道信州中野ICから国道292号経由12~14km
温泉固有情報 泉温:53~98℃
源泉:不明
泉質:塩化物泉、単純温泉、硫酸塩泉など
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、五十肩、冷え性、打ち身、慢性消化器病、切り傷、やけど、糖尿病、高血圧症、慢性皮ふ病、痔疾、慢性婦人病など
宿泊施設数:約80
日帰り温泉施設数:7
湯量:2万5000リットル/分
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

湯田中渋温泉郷

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ