小谷温泉 おたりおんせん 温泉地

長野県

新潟との県境近く、雨飾山や天狗原山などの山懐に抱かれた古湯。早くから湯治場として利用され、山肌に張りつくように温泉集落が形成されている。約450年の歴史がある「山田旅館」は、3階建ての木造棟が残る宿で、長期滞在する湯治客も多い。他に高温の源泉を持つ「熱泉荘」がある。また、小谷温泉奥の湯に、日本百名山登山のベースに利用される「雨飾荘」が立つ。そばには、夏期のみオープンするブナ林に囲まれた野趣あふれる露天風呂が開設される。

基本情報

住所 長野県北安曇郡小谷村中土
TEL 0261-82-2233(小谷村観光連盟)
アクセス 公共交通:JR南小谷駅から小谷村営バス小谷温泉行きで40分、バス停:終点下車
車:長野道安曇野ICから北アルプスパノラマロード、国道148号経由76km
温泉固有情報 泉温:45~61℃
源泉:3
泉質:ナトリウム-炭酸水素塩泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、胃腸病、切り傷、やけど、皮ふ病、打ち身、肝臓病、糖尿病、痛風など
宿泊施設数:3
日帰り温泉施設数:1
湯量:不明
飲用:一部可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

小谷温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください