霊泉寺温泉 れいせんじおんせん 温泉地

長野県

文豪・武者小路実篤が逗留の地としてこよなく愛した霊泉寺温泉。美ヶ原高原の北裾にあり三方を山に囲まれ、温泉街の静けさや歴史ある風情が今なお残る。その昔、謡曲「紅葉狩」に登場する平維盛が、戸隠の鬼女紅葉を退治したのちこの湯で傷を癒し、寺を建立し霊泉寺と名付けたと伝えられる。曹洞宗の古刹・金剛寺の寺湯としての歴史を持つ。鹿教湯や大塩とともに丸子温泉郷として、環境省より国民保養温泉地に指定されている。4軒の宿泊施設と共同浴場が1カ所ある。

基本情報

住所 長野県上田市平井
TEL 080-1261-8432(霊泉寺温泉旅館組合)
アクセス 公共交通:JR上田駅から千曲バス鹿教湯温泉行きで1時間、バス停:宮沢下車、徒歩15分
車:上信越道東部湯の丸ICから国道254号経由22km
温泉固有情報 泉温:43.5℃など
源泉:2
泉質:カルシウム・ナトリウム-硫酸塩温泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、五十肩、冷え性、打ち身、胃腸病、切り傷、やけど、高血圧、痔疾など
宿泊施設数:4
日帰り温泉施設数:1
湯量:150リットル/分
飲用:可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

霊泉寺温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください