崖の湯温泉 がけのゆおんせん 温泉地

長野県

鉢伏山、高ボッチ山の西側中腹、標高1000mの地に湧く湯。静かな温泉で、北アルプスや松本平を眼下にする眺望がすばらしい。鎌倉時代に崖崩れによって湧出した秘湯で、シラカバ林の木立の中に宿が点在する。「薬師平茜宿」は、明治14年(1881)の開湯で、北アルプスを望む露天風呂が人気。他に「群上閣」「山七旅館」「山上旅館」がある。

基本情報

住所 長野県松本市内田・塩尻市片丘
TEL 0263-32-2814(松本市観光案内所)
アクセス 公共交通:JR松本駅からすぐの松本バスターミナルからアルピコ交通バス松原台線で20分、バス停:中信松本病院下車、車で8分
車:長野道塩尻北ICから国道19号、県道287号経由6km
温泉固有情報 泉温:15~20℃
源泉:不明
泉質:カルシウム・マグネシウム-硫酸塩・炭酸水素冷鉱泉など
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、胃腸病、皮ふ病など
宿泊施設数:4
日帰り温泉施設数:なし
湯量:不明
飲用:可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

崖の湯温泉

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください