鹿の湯温泉 しかのゆおんせん 温泉地

長野県

標高830mの山あいにある湯。昔、鹿がこの湯に浸かって傷を癒したことに由来する。一軒宿の「鹿の湯温泉かもしか山荘」では河畔の露天風呂(冬期休業)やサワラや高野槇など、木曽情緒を満喫できる内風呂が好評。日中は予約で日帰り入浴も受け付けている。源泉は3km山奥から引いており、宿の入口にある大きな石臼に注がれる。食事は木曽の山菜や川魚、鴨料理などが食膳に並ぶ。

基本情報

住所 長野県木曽郡大桑村殿小川
TEL 0264-55-3422(鹿の湯温泉かもしか山荘)
アクセス 公共交通:JR大桑駅から車で15分
車:中央道中津川ICから国道19号経由45km
温泉固有情報 泉温:10℃
源泉:1
泉質:単純二酸化炭素冷鉱泉
効能:神経痛、筋肉痛、疲労回復、冷え性、打ち身、胃腸病、高血圧、切り傷、動脈硬化症、痔疾、婦人病など
宿泊施設数:1
日帰り温泉施設数:なし
湯量:4.1リットル/分
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

鹿の湯温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください