早太郎温泉 はやたろうおんせん 温泉地

長野県

南信州・駒ヶ根高原に、平成7年(1995)に湧出した温泉。信州五大名刹「光前寺」の伝説の霊犬「早太郎」の伝説にあやかって命名された。泉質がアルカリ性なので、肌がすべすベになる美肌の湯として評判だ。温泉を引く宿泊施設は10軒ほど。「和みの湯宿なかやま」「山野草の宿二人静」「ホテルやまぶき」など、大浴場や一部の客室に露天風呂を備える宿もある。駒ヶ岳ロープウェイでの千畳敷カールの散策など、周辺観光も充実している。

基本情報

住所 長野県駒ケ根市赤穂駒ケ根高原
TEL 0265-81-7700(駒ケ根市観光案内所)
アクセス 公共交通:JR駒ケ根駅から中央アルプス観光・伊那バスしらび平行きで15分、バス停:駒ヶ根橋南などで下車
車:中央道駒ケ根ICから県道75号経由2km
温泉固有情報 泉温:25~33℃
源泉:3
泉質:アルカリ性単純温泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、五十肩、冷え性、打ち身、慢性消化器病、痔疾、美肌など
宿泊施設数:10
日帰り温泉施設数:2
湯量:不明
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

早太郎温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください