福地温泉 ふくじおんせん 温泉地

岐阜県

平安時代に村上天皇が療養したことから天皇泉とも呼ばれる温泉。奥飛騨温泉郷の中でも小規模で、山里ならではの素朴さに懐かしさを感じる。宿泊施設は集落内に11軒が点在する。昔ながらの景観を残すため、宿の建物の多くは近くの古い豪農や庄屋を移築、改装している。夜には道なりに立ち並ぶ旅館の灯りが柔らかく浮かび上がり、幻想的なムードを楽しめる。自然が生み出す冬の風物詩、青だるなど季節ごとの福地ならではの風景も見られる。囲炉裏を囲んで食事を楽しめる宿も多い。

基本情報

住所 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷福地
TEL 0578-89-2614(奥飛騨温泉郷観光協会)
アクセス 公共交通:JR高山駅から濃飛バス新穂高温泉行きで1時間10分、バス停:福地温泉・福地ゆりみ坂下車
車:中部縦貫道高山ICから国道158号・471号経由43km
温泉固有情報 泉温:33~78℃
源泉:14
泉質:単純温泉、炭酸水素塩泉
効能:じんましん、糖尿病、神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、慢性胃腸病、肝臓病など
宿泊施設数:11
日帰り温泉施設数:1
湯量:2170リットル/分
飲用:宿により異なる

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

福地温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください