新平湯温泉 しんひらゆおんせん 温泉地

岐阜県

北アルプスのふもと、高山から新穂高に抜ける奥飛騨温泉郷のほぼ中心にあたる、30軒の宿がある比較的規模の大きな温泉地。近代的な大型旅館から、白壁に格子が趣深い奥飛騨地方独特の建築様式で建てられた宿まで多彩な宿泊施設が揃う。四季ごとに移ろい行く山容を眺めながらくつろげる、趣向を凝らした露天風呂が多く、訪れる人々を魅了している。

基本情報

住所 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷一重ケ根
TEL 0578-89-2614(奥飛騨温泉郷観光協会)
アクセス 公共交通:JR高山駅から濃飛バス新穂高温泉行きで1時間14分、バス停:新平湯温泉などで下車
車:中部縦貫道高山ICから国道158号・471号経由45km
温泉固有情報 泉温:25.1~92℃
源泉:35
泉質:単純温泉、炭酸水素塩泉、塩化物泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、五十肩、打ち身、慢性胃腸病、糖尿病、高血圧、肝臓病など
宿泊施設数:30
日帰り温泉施設数:なし
湯量:7737リットル/分
飲用:宿により異なる

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

新平湯温泉

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ