越後長野温泉 えちごながのおんせん 温泉地

新潟県

昭和2年(1927)に湧出した温泉で、かつては薬として売られていたこともあるという食塩泉は、体の芯から温まる。秘湯の「嵐渓荘」が一軒宿で、ひなびた山里の風情を満喫できる。大浴場には、男女別の内湯の外に岩組みの露天風呂が設けられている。内湯付きの無料貸切露天風呂が2つあり、渓流の響きを聴きながら、素朴で贅沢なひとときを家族やカップルで味わうこともできる。料理は、春は山菜、夏は鮎、秋は松茸、冬は自然薯やぜんまいなどの地元の山里の幸や、新潟の和牛、日本海の幸などが食膳を彩る。

基本情報

住所 新潟県三条市長野
TEL 0256-47-2211(嵐渓荘)
アクセス 公共交通:JR東三条駅から越後交通バス八木ヶ鼻温泉行きで40分、バス停:終点下車、送迎車で10分(要予約)
車:北陸道三条燕ICから国道289号経由25km
温泉固有情報 泉温:15.5℃
源泉:2
泉質:ナトリウム-塩化物泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、切り傷、やけど、婦人病など
宿泊施設数:1
日帰り温泉施設数:なし
湯量:48リットル/分
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

越後長野温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください