赤倉温泉 あかくらおんせん 温泉地

新潟県

江戸時代に高田藩が藩の事業として温泉を引いたという、わが国唯一の藩営温泉の歴史をもつ。日本百名山・妙高山の東麓にあり、妙高山中腹の源泉より標高800mの高原に引き湯している。大正時代には名士たちが別荘を建て、乗馬やテニスなどを楽しむ高級避暑地として発展し、現在は冬はスキー、春から秋は避暑やハイキングなどのレジャー基地として賑わう。赤倉温泉発祥のユニークな温泉ソムリエ制度があり、現在は25軒の宿にいる公認温泉ソムリエが、温泉の基礎知識や正しい入浴法、効果的な温泉浴法などを教えてくれる。「足湯公園」や、4月下旬~11月上旬の間に開設される「赤倉温泉野天風呂滝の湯」も人気だ。

基本情報

住所 新潟県妙高市赤倉
TEL 0255-87-2165(赤倉温泉観光協会)
アクセス 公共交通:えちごトキめき鉄道妙高高原駅から市営バス赤倉温泉行きで20分、バス停:終点下車
車:上信越道妙高高原ICから国道18号・39号経由5km
温泉固有情報 泉温:50.2℃
源泉:数カ所(北地獄谷)
泉質:カルシウム・ナトリウム・マグネシウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉など
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、肩こり、五十肩、冷え性、打ち身、動脈硬化症、腰痛、胃腸病、切り傷、やけど、慢性皮ふ病、痔疾、美肌など
宿泊施設数:50
日帰り温泉施設数:1
湯量:約3400リットル/分
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

赤倉温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください