白峰温泉 しらみねおんせん 温泉地

石川県

白山麓温泉郷の中で最も山深い手取川上流・旧白峰村地区に湧く、昭和53年(1978)に開湯した温泉。風呂上がりに肌が絹のようにツルツルになる感触から「絹肌の湯」とも呼ばれる。街の中心部には、日帰り入浴施設「白峰温泉総湯」がある。宿泊施設は、白峰地区、桑島地区に「ホテル八鵬」など10軒程度が点在している。

基本情報

住所 石川県白山市白峰
TEL 076-259-2839(白峰温泉総湯)
アクセス 公共交通:JR金沢駅から北陸鉄道バス白峰行きで1時間50分、バス停:桑島、白峰などで下車
車:北陸道白山ICから国道157号経由50km
温泉固有情報 泉温:27~32.3℃
源泉:1
泉質:ナトリウム-炭酸水素塩泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、冷え性、五十肩、打ち身、慢性消化器病、切り傷、やけど、慢性皮ふ病、糖尿病、美肌など
宿泊施設数:9
日帰り温泉施設数:1
湯量:210リットル/分
飲用:可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

白峰温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください