湯涌温泉 ゆわくおんせん 温泉地

石川県

金沢市中心部から車で約30分、浅野川の源流近くの緑深い山中にたたずむ静かな温泉地。大正時代には美人画で有名な竹久夢二が、最愛の人・彦乃を連れて滞在していたことで有名。湯涌温泉街には夢二の短歌や詩、絵画などを展示した「金沢湯涌夢二館」があり、生い立ちや作品に秘められた想いなどを知ることができる。また、大正時代に開催された鉱泉博覧会で、日本の代表となったほど名泉としての泉質が認められている。泉質は外傷から高血圧まで幅広い効果がある。小ぢんまりとした和風旅館を中心に10軒の宿がある。

基本情報

住所 石川県金沢市湯涌町
TEL 076-235-1040(湯涌温泉観光協会)
アクセス 公共交通:JR金沢駅から北陸鉄道バス湯涌温泉行きで50分、バス停:終点下車
車:北陸道金沢森本ICから国道159号、県道10号経由20km。または金沢東IC利用
温泉固有情報 泉温:28.6℃
源泉:1
泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、五十肩、冷え性、打ち身、慢性消化器病、高血圧、慢性皮ふ病、動脈硬化症、切り傷、やけど、慢性婦人病、痔疾など
宿泊施設数:10
日帰り温泉施設数:1
湯量:113リットル/分
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

湯涌温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください