金沢犀川温泉 かなざわさいがわおんせん 温泉地

石川県

日本三名園・兼六園から車で10分、「金沢の男川」とよばれる犀川の上流に位置する温泉。庭園に「宝生の滝」「辰巳の女滝」の2つの滝がある一軒宿の「金沢犀川温泉 川端の湯宿滝亭」には、露天風呂付きの客室もある。美しい滝や庭園を望む露天岩風呂や大浴場で、肌にやさしい弱アルカリ性の温泉を楽しみたい。金沢の奥座敷として市民から愛されている湯を、百万石の城下町の雰囲気とともに堪能しよう。

基本情報

住所 石川県金沢市末町
TEL 076-229-1122(金沢犀川温泉 川端の湯宿滝亭)
アクセス 公共交通:JR金沢駅から北陸鉄道バス東部車庫・金沢学院大学行きで35分、バス停:末町下車、徒歩15分
車:北陸道金沢東ICから国道8号、県道204号・207号経由20km
温泉固有情報 泉温:29.2℃
源泉:1
泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、五十肩、打ち身、慢性消化器病、切り傷、やけど、皮ふ病、痔疾、慢性婦人病、美肌など
宿泊施設数:1
日帰り温泉施設数:なし
湯量:19.6リットル/分
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

金沢犀川温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください