村杉温泉 むらすぎおんせん 温泉地

新潟県

村杉・出湯・今板の3つの温泉地からなる五頭温泉郷の一つで、一番規模が大きく7軒の温泉宿がある。足利家の武将だった荒木正高が発見したと伝えられ、700年近い歴史を持つ。広大な庭園を持つ老舗宿の「風雅の宿長生館」や「環翠楼」、古民家のような宿の「角屋旅館」、料理自慢の「割烹旅館室町」など、個性豊かな宿泊施設が揃う。薬師堂近くには、「村杉共同露天風呂」や内湯の「共同浴場薬師の湯」、「薬師の足湯」もあり、気軽に温泉を満喫することもできる。効能豊かなラジウム泉が湧出し、古くから「子宝の湯」として知られてきた名湯だ。

基本情報

住所 新潟県阿賀野市村杉
TEL 0250-62-2510(阿賀野市観光協会)
アクセス 公共交通:JR水原駅から阿賀野市営バス村杉温泉行きで33分、バス停:終点下車
車:磐越道安田ICから国道290号経由15km
温泉固有情報 泉温:26℃など
源泉:3
泉質:放射能泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、五十肩、打ち身、痛風、動脈硬化症、高血圧症、慢性皮ふ病、胆のう炎、慢性婦人病など
宿泊施設数:7
日帰り温泉施設数:2
湯量:50~483リットル/分
飲用:可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

村杉温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください