出湯温泉 でゆおんせん 温泉地

新潟県

村杉・今板と並び五頭温泉郷の一つに数えられる温泉。弘法大師の開湯と伝えられ、1200年の歴史を持つ。華報寺の境内には、寺湯の伝統を伝える「華報寺共同浴場」があり、こちらに湧出するのはアルカリ性単純温泉。宝永4年(1704)創業で、昭和初期に建てられた木造3階建ての「清廣館」など、5軒の宿にはラジウム泉が引かれている。「弘法の足湯」も人気だ。

基本情報

住所 新潟県阿賀野市出湯
TEL 0250-62-2510(阿賀野市観光協会)
アクセス 公共交通:JR水原駅から阿賀野市営バス五頭温泉郷行きで20分、バス停:出湯温泉下車
車:磐越道安田ICから国道290号経由10km
温泉固有情報 泉温:18.1~38.6℃
源泉:2
泉質:単純弱放射能冷鉱泉、アルカリ性単純温泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、五十肩、打ち身、慢性消化器病、痛風、動脈硬化症、高血圧症、慢性皮ふ病、痔疾、慢性婦人病など
宿泊施設数:5
日帰り温泉施設数:1
湯量:不明
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

出湯温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください