南知多温泉郷 みなみちたおんせんごう 温泉地

愛知県

三河湾と伊勢湾に囲まれた知多半島の南端に位置し、内海、山海、豊浜の3温泉からなる温泉郷。県下有数の温泉や宿泊施設を擁する。地下1300mから発見された塩化物泉は、太古の湯とも呼ばれる化石水だ。なかでも内海は「日本の渚100選」のひとつ千鳥ケ浜を有し、夏場にはマリンスポーツや海水浴客などで賑わう。また、半島ではゴルフやフルーツ狩りなど温泉以外のレジャースポットも多く、地元の魚介類が楽しめるので、家族連れや恋人同士など幅広い層に支持されている。

基本情報

住所 愛知県知多郡南知多町内海・山海・豊浜
TEL 0569-62-3100(南知多町観光協会)
アクセス 公共交通:名鉄内海駅下車
車:南知多道路南知多ICから県道52号、国道247号経由6km
温泉固有情報 泉温:25~42℃
源泉:6
泉質:ナトリウム-塩化物泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、五十肩、冷え性、打ち身、切り傷、やけど、皮ふ病、痔疾、婦人病など
宿泊施設数:17
日帰り温泉施設数:1
湯量:230リットル/分
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

南知多温泉郷

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください