尾張温泉 おわりおんせん 温泉地

愛知県

作家・吉川英治が“東海の潮来”と称えた、水郷の地に湧く温泉。地下1200mからこんこんと湧く湯は、日本の名湯百選に選ばれた治癒効果の高い良泉だ。宿泊施設は、「湯元館」と別館の「湯元別館」がある。温泉は源泉かけ流しで使用している。日帰り入浴施設の「東海センター」も、地元の人の社交場として人気。また、その温泉を利用した公共の足湯施設もあり、ゆっくりと1日を過ごせる憩いの場でもある。

基本情報

住所 愛知県海部郡蟹江町学戸・源氏・西之森
TEL 0567-95-1111(蟹江町観光協会)
アクセス 公共交通:近鉄近鉄蟹江駅から車で5~7分
車:東名阪道蟹江ICから県道65号経由2km
温泉固有情報 泉温:27~53℃
源泉:6
泉質:単純温泉
効能:神経痛、筋肉痛、疲労回復、冷え性、慢性消化器病、痔疾など
宿泊施設数:2
日帰り温泉施設数:1
湯量:1250リットル/分
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

尾張温泉

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください