芭蕉の湯 ばしょうのゆ 温泉地

三重県

伊賀忍者の里である伊賀市内、松尾芭蕉の生誕地に平成11年(1999)に湧出した温泉。宿泊施設は「ヒルホテルサンピア伊賀」一軒のみ。サウナや露天風呂も併設した和風風呂と洋風風呂を男女チェンジして利用する。肌がつるつるするpH9.4のアルカリ性の単純温泉がたたえられる。気軽に立ち寄れる日帰り温泉施設(営業時間等要確認)としても人気がある。

基本情報

住所 三重県伊賀市西明寺
TEL 0595-24-7000(ヒルホテルサンピア伊賀)
アクセス 公共交通:伊賀鉄道上野市駅から上野コミュニティバスしらさぎで10~20分、バス停:文化会館下車
車:名阪国道友生ICから県道56号経由1km
温泉固有情報 泉温:28.1℃
源泉:1
泉質:アルカリ性単純温泉
効能:神経痛、関節痛、筋肉痛、疲労回復、冷え性、五十肩、打ち身、慢性消化器病、痔疾など
宿泊施設数:1
日帰り温泉施設数:なし
湯量:48リットル/分
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

芭蕉の湯

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください