湯ノ口温泉 ゆのくちおんせん 温泉地

三重県

平成27年(2015)に全面リニューアルオープンした熊野の秘湯、一軒宿の「湯ノ口温泉」。熊野杉を利用した木の香漂う温泉棟には、内湯、露天風呂、立ち湯などが設けられ、源泉かけ流しの湯が来湯者を癒している。また、バンガローやロッジなどの宿泊施設も備えているので、宿泊しながらゆったりと温泉を楽しむ人も多い。手前にある同経営の「入鹿温泉ホテル瀞流荘」からのトロッコ電車に乗っていくのが、ユニークなアプローチなのでおすすめ。トロッコ電車と入浴のセット券も販売されている。

基本情報

住所 三重県熊野市紀和町湯ノ口
TEL 0597-97-1126(湯元山荘湯ノ口温泉)
アクセス 公共交通:JR熊野市駅から三交南紀交通バス瀞流荘行きで50分、バス停:終点下車、トロッコ電車で10分、終点下車
車:熊野尾鷲道路熊野大泊ICから国道42号・311号経由26km
温泉固有情報 泉温:45.7℃
源泉:1
泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、腰痛、慢性消化器病、打ち身、切り傷、やけど、慢性皮ふ病、痔疾、婦人病など
宿泊施設数:1
日帰り温泉施設数:なし
湯量:1200リットル/分
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

湯ノ口温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください