鹿塩温泉 かしおおんせん 温泉地

長野県

標高750m、南アルプス西麓の大鹿村に湧く温泉。伊那谷で最古の温泉で、塩分を含んだ源泉は、古くから良泉として守られてきた。「湯元山塩館」「塩湯荘」の2軒の温泉宿がある、素朴な山あいのいで湯だ。「湯元山塩館」では、温泉の源泉から造られる自家製塩の山塩を使用した料理が味わえる。俳優の原田芳雄氏の愛した宿で、映画「大鹿村騒動記」の舞台にもなった。大鹿歌舞伎の上演時には大いに賑わう。

基本情報

住所 長野県下伊那郡大鹿村鹿塩
TEL 0265-39-2001(大鹿村産業建設課商工観光係)
0265-39-2929(大鹿村観光協会)
アクセス 公共交通:JR伊那大島駅から伊那バス大鹿行きで50分、バス停:鹿塩下車、徒歩15分
車:中央道松川ICから県道59号、国道152号経由27km
温泉固有情報 泉温:14℃
源泉:3
泉質:含硫黄-ナトリウム-塩化物冷鉱泉
効能:神経痛、筋肉痛、疲労回復、冷え性、打ち身、皮ふ病、糖尿病、切り傷、婦人病など
宿泊施設数:2
日帰り温泉施設数:なし
湯量:不明
飲用:源泉により異なる

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

鹿塩温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください