信州穴沢温泉 しんしゅうあなざわおんせん 温泉地

長野県

松本市の北東に位置する四賀の里にある信州穴沢温泉は、旧善光寺街道の刈谷原宿と会田宿を結ぶ街道の東側山間にあり、「松茸山荘」が一軒宿。ふるさと創生資金で掘り当てた地下1230mから湧出するナトリウム-炭酸水素塩泉は、「美人の湯」とも称され、肌がすべすべするような滑らかさを持つ名湯保存協会認定の温泉である。周りは赤松の木立に囲まれた閑静な場所で、地元で採れた極上の松茸料理を自慢としている。独自の方法で冷凍保存した松茸料理は年中味わえる。日帰り入浴も可能(営業時間等要確認)。県内各地への観光拠点としても便利。

基本情報

住所 長野県松本市穴沢
TEL 0263-64-2102(松茸山荘)
アクセス 公共交通:JR松本駅からアルピコ交通バス松本市役所四賀支所行きで35分、バス停:化石館下車、車で5分
車:長野道安曇野ICから県道57号、国道19号、県道57号、国道143号経由14km
温泉固有情報 泉温:25.3℃
源泉:1
泉質:ナトリウム-炭酸水素塩泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、五十肩、慢性消化器病、打ち身、皮ふ病、切り傷、やけど、痔疾、美肌など
宿泊施設数:1
日帰り温泉施設数:なし
湯量:45.7リットル/分
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

信州穴沢温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください