湯田中温泉 ゆだなかおんせん 温泉地

長野県

長野電鉄湯田中駅の東側に立地する湯田中渋温泉郷の中心で、開湯1350年を誇る温泉地。宿泊施設は13軒もあり、松代藩の御殿湯もあった由緒ある温泉だ。小林一茶が愛した地で句碑などもある。温泉街の中心は、かえで通りにある共同浴場の湯田中大湯だが、観光客は通常は入浴できない(近くの旅館に宿泊すると入浴可能となる)。宿泊客は「湯田中温泉湯めぐり手形」を購入すれば、3カ所の宿の温泉に入浴できるので利用したい。日帰り入浴施設は「駅前温泉 楓の湯」がある。手形の購入は宿や楓の湯で可能だ。

基本情報

住所 長野県下高井郡山ノ内町平穏
TEL 0269-33-2138(山ノ内町観光連盟)
アクセス 公共交通:長野電鉄湯田中駅下車
車:上信越道信州中野ICから国道292号経由12km
温泉固有情報 泉温:93℃など
源泉:不明
泉質:ナトリウム-塩化物泉など
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、五十肩、冷え性、打ち身、慢性消化器病、切り傷、糖尿病、慢性婦人病、美肌など
宿泊施設数:13
日帰り温泉施設数:1
湯量:不明
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

湯田中温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください