毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

武田尾温泉 たけだおおんせん 温泉地

兵庫県

大阪から車で約1時間、六甲山の北に位置し、有馬、六甲とともに裏六甲三温泉のひとつに数えられる。武庫川上流の渓谷に沿うように湧いた温泉で、山麓の河沿いには素朴な老舗の「武田尾温泉元湯」(現在は日帰り入浴のみで要予約)が立つ。平成20年(2008)には、全室離れ形式の半露天風呂付き高級和風旅館武田尾温泉紅葉舘 別庭「あざれ」(宝塚市側)もオープンした。寛永18年(1641)、豊臣方の落武者、武田尾直蔵が薪拾いの際に発見したと伝わる歴史深い温泉で、宿では山川の幸が盛り込まれた、味わい深い山里料理なども味わえる。冬はぼたん鍋が名物。

基本情報

住所 兵庫県西宮市塩瀬町名塩(武田尾)・宝塚市
TEL 0798-35-3321(西宮観光協会)
0797-77-2012(宝塚市国際観光協会)
アクセス 公共交通:JR武田尾駅下車
車:中国道宝塚ICから国道176号、県道33号・327号経由17km
温泉固有情報 泉温:25.3~29.6℃
源泉:3
泉質:単純温泉、含弱放射能-ナトリウム・カルシウム‐塩化物泉など
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、打ち身、慢性皮ふ病、痔疾など
宿泊施設数:1
日帰り温泉施設数:1
湯量:30リットル/分
飲用:一部可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

武田尾温泉

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ