赤穂温泉 あこうおんせん 温泉地

兵庫県

平成12年(2000)に開湯した赤穂温泉は、播磨灘に面した赤穂御崎にあり、瀬戸内海を望む景観美が人気の温泉地。瀬戸内海を見ながら入浴できる露天風呂を持つ宿など、7軒の温泉宿がある。塩分を含む温泉は体がぽかぽかする保温効果がある。赤穂市は「忠臣蔵」の赤穂義士ゆかりの地として有名で、市内には義士の残した遺品を展示する大石神社など、元禄の面影を残す多くの名所や旧跡が点在している。また製塩の町として栄え、江戸時代には「塩の国」と呼ばれた。播磨灘沿いに広がる赤穂海浜公園では、塩づくり体験施設もある。春には約1700本の桜、夏は海水浴も楽しめる。

基本情報

住所 兵庫県赤穂市御崎
TEL 0791-42-2602(赤穂観光協会)
アクセス 公共交通:JR播州赤穂駅からウエスト神姫バスかんぽの宿赤穂行きで20分、バス停:御崎下車
車:山陽道赤穂ICから県道96号、国道250号、県道32号経由7km
温泉固有情報 泉温:27.5℃など
源泉:2
泉質:カルシウム・ナトリウム-塩化物泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、打ち身、慢性消化器病、痔疾、婦人病など
宿泊施設数:7
日帰り温泉施設数:なし
湯量:71リットル/分
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

赤穂温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください