岩屋温泉 いわやおんせん 温泉地

兵庫県

岩屋温泉は淡路島の北の玄関口にあたり、目の前に明石海峡大橋が望める絶好のロケーションにある。十数年前にボーリングが成功した温泉でもあり、岩屋大和島海岸の地下350mから湧き出る。ラドンを含む湯量豊富な放射能泉は、多くの効能をもつ療養泉としても評判が高い。温泉を引く宿が4軒あるほか、日帰り入浴施設「美湯・松帆の郷」も、美しい夜景を望みながらの湯あみがくつろげると人気を得ている。各宿で出される明石海峡の海の幸も楽しみ。

基本情報

住所 兵庫県淡路市岩屋
TEL 0799-72-3420(岩屋観光案内所)
アクセス 公共交通:JR舞子駅から各社高速バス洲本・福良方面行きで7分、バス停:淡路IC下車、徒歩25分
車:神戸淡路鳴門道淡路ICから県道バイパス経由2km
温泉固有情報 泉温:19.7℃
源泉:1
泉質:単純弱放射能泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、打ち身、慢性消化器病、動脈硬化症、高血圧症、慢性皮ふ病、痔疾、慢性婦人病など
宿泊施設数:4
日帰り温泉施設数:1
湯量:不明
飲用:一部可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

岩屋温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください