夕日ヶ浦温泉 ゆうひがうらおんせん 温泉地

京都府

丹後半島の北西側の付け根部分に位置する、夕日が美しい夕日ヶ浦海岸の砂丘に昭和56年(1981)に湧出した温泉。白砂青松の海岸は久美浜小天橋まで約8km続き、夏には海水浴や釣りなど、大勢の人で賑わいをみせる。また冬はカニ料理を目当てに、遠方からも観光客が訪れ、1年を通じて魅力たっぷりの温泉だ。30軒以上の宿泊施設があり、海辺に立地する宿も多く、丹後ならではの地元の海の幸を名物としている。

基本情報

住所 京都府京丹後市網野町浜詰
TEL 0772-72-6070(京丹後市観光協会)
アクセス 公共交通:京都丹後鉄道夕日ケ浦木津温泉駅から車で3~5分
車:山陰近畿道京丹後大宮ICから国道312号、府道17号、国道178号24km
温泉固有情報 泉温:40~43℃
源泉:3
泉質:アルカリ性単純温泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、五十肩、打ち身、慢性消化器病、痔疾、美肌など
宿泊施設数:38
日帰り温泉施設数:1
湯量:500リットル/分
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

夕日ヶ浦温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください