間人温泉郷 たいざおんせんきょう 温泉地

京都府

日本海に面した京丹後市丹後町の中心部、間人に位置する温泉郷。昭和56年(1981)に掘り当てた丹後温泉、新しく湧出した鴻ノ鶴温泉などの総称として知られ、9軒ほどの宿泊施設がある。冬にこの地方で水揚げされる日本海産の地ガニの中でも、最高級の味わいと評される間人ガニが有名で、近辺の宿では予約でカニ料理が満喫できる。日本海の絶景と地元の海の幸を味わえる温泉郷として、毎年多くの観光客が訪れている。日本海で見られる名勝や絶景などの自然美も魅力のエリアだ。

基本情報

住所 京都府京丹後市丹後町間人
TEL 0772-75-0437(丹後町温泉組合)
アクセス 公共交通:京都丹後鉄道網野駅から丹後海陸交通バス間人行きで32分、バス停:丹後庁舎前などで下車
車:宮津与謝道路与謝天橋立ICから国道176号・312号・482号・178号経由33km
温泉固有情報 泉温:39~44℃
源泉:2
泉質:ナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉(丹後温泉)、アルカリ性単純温泉(鴻ノ鶴温泉)
効能:神経痛、関節痛、筋肉痛、疲労回復、冷え性、五十肩、打ち身、慢性消化器病、動脈硬化症、切り傷、やけど、慢性皮ふ病、痔疾など
宿泊施設数:9
日帰り温泉施設数:なし
湯量:114リットル/分
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

間人温泉郷

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください