おごと温泉 おごとおんせん 温泉地

滋賀県

琵琶湖の湖畔に湧く温泉。延暦3年(784)、比叡山延暦寺の開祖・最澄により開湯されたと伝わる。無色透明の湯は少しぬめりがあり、美肌効果も高い。湖畔には温泉を引く9軒のホテルや旅館が立ち並び、夏は湖上スポーツや湖水浴で賑わいをみせる。穏やかな湖面がファミリーに人気だ。また、温泉街の近くには観光スポットも多く、松尾芭蕉や小林一茶ほか、多くの文人が訪れた近江八景の浮御堂、東の山上には世界遺産に登録された比叡山延暦寺がたたずむ。観光案内、温泉足湯、地元の物産販売コーナー、カフェなどを備えた「大津市おごと温泉観光公園」も人気スポットで、琵琶湖や花火大会などが一望できる。

基本情報

住所 滋賀県大津市雄琴
TEL 077-578-1650(おごと温泉旅館協同組合(おごと温泉観光協会))
アクセス 公共交通:JRおごと温泉駅から車で3~5分
車:名神高速京都東ICから国道161号、県道315号、国道161号経由15km
温泉固有情報 泉温:28.1~35℃など
源泉:3
泉質:アルカリ性単純温泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、五十肩、冷え性、打ち身、慢性消化器病、皮ふ病、高血圧、痔疾、婦人病、美肌など
宿泊施設数:9
日帰り温泉施設数:3
湯量:341リットル/分
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

おごと温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください