毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

入之波温泉 しおのはおんせん 温泉地

奈良県

大台ヶ原の登山口付近にあり、地方から訪れる登山客や秘湯ファンに人気の温泉地。平安時代に開湯し、深い山間にありながらも江戸初期には多くの湯治客で賑わいを見せていたと伝わる。現在は、黄金色の湯が特徴の「入之波温泉山鳩湯」が一軒宿。杉丸太造りの内湯の浴槽には、温泉の成分が付着し湯量の豊富さと効能の豊かさを物語っている。巨大なケヤキで造った半露天の丸太風呂もある。日帰り入浴も可能だ(営業時間等要確認)。

基本情報

住所 奈良県吉野郡川上村入之波
TEL 0746-54-0262(入之波温泉山鳩湯)
アクセス 公共交通:近鉄大和上市駅からタクシーで1時間
車:南阪奈道路葛城ICから国道165号・169号、県道224号経由58km
温泉固有情報 泉温:39℃
源泉:1
泉質:ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、五十肩、打ち身、慢性消化器病、皮ふ病、切り傷、ヒステリー、糖尿病、肝臓病、慢性婦人病、美肌など
宿泊施設数:1
日帰り温泉施設数:なし
湯量:500リットル/分
飲用:可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

入之波温泉

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ