串本温泉 くしもとおんせん 温泉地

和歌山県

串本温泉は温暖な気候に恵まれた本州最南端の串本にある温泉。荒波によって造形された奇岩や巨岩が数多く見られ、なかでも串本の東側海岸から紀伊大島に向って大小40余りもの岩が並ぶ橋杭岩は人気の景勝地だ。そんな海岸美を堪能しながら湯に浸れる宿も多く、2軒の宿が温泉を引いている。外湯の共同浴場の「サンゴの湯」や橋杭岩近くの「弘法の湯」でも気軽に温泉が楽しめる。温泉に加え、地物の魚料理や名産キンカンの加工品などを味わってみたい。

基本情報

住所 和歌山県東牟婁郡串本町サンゴ台
TEL 0735-62-3171(南紀串本観光協会)
アクセス 公共交通:JR串本駅下車
車:紀勢道すさみ南IC(ハーフインター)から国道42号経由25km
温泉固有情報 泉温:27.4~40.8℃
源泉:3
泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物泉、単純温泉など
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、打ち身、やけど、切り傷、婦人病など
宿泊施設数:3
日帰り温泉施設数:3
湯量:475リットル/分
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

串本温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください