南紀湯川温泉 なんきゆかわおんせん 温泉地

和歌山県

海水と淡水が混じりあう汽水湖・ゆかし潟湖畔の温泉。良泉として評判の高い湯は、古くは熊野詣での湯垢離場として賑わったという1400年の歴史を誇る。静寂な雰囲気での湯あみを満喫したい。宿泊施設は、エコノミーな料金で宿泊できる「恵比寿屋」「もみじや」「柳屋」がある。日帰り入浴施設は、「きよもん湯」「ゆりの山温泉」「四季の郷温泉」の3軒がある。

基本情報

住所 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町湯川・二河・橋ノ川
TEL 0735-52-5311(那智勝浦町観光協会)
アクセス 公共交通:JR紀伊勝浦駅からタクシーで5分
車:紀勢道すさみ南IC(ハーフインター)から国道42号経由54km
温泉固有情報 泉温:36~37℃
源泉:5
泉質:単純温泉など
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、打ち身、糖尿病、便秘、痛風、慢性婦人病など
宿泊施設数:3
日帰り温泉施設数:3
湯量:300~400リットル/分
飲用:可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

南紀湯川温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください