湯来温泉 ゆきおんせん 温泉地

広島県

広島市佐伯区にある、広島の奥座敷「湯来温泉」。約1500年前、傷ついた白鷺が湯浴みするのを見て発見されたという伝説が残る。周辺には4軒の宿が立ち、どこでも聞こえるせせらぎの音が心地よい。新緑、紅葉、雪景色と四季折々の自然の美しさを満喫できるほか、夏はカジカガエルやホタルも目にすることができる。「広島市国民宿舎湯来ロッジ」と「広島市湯来交流体験センター」には、温泉を手軽に楽しめる無料の足湯や、地元の限定品を販売する市場館もあり、宿泊者だけでなく、日帰りでも気軽に利用できるスポットとして人気となっている。

基本情報

住所 広島県広島市佐伯区湯来町多田
TEL 0829-40-6016(湯来交流体験センター)
アクセス 公共交通:JR五日市駅(南口)から広島電鉄バス湯来温泉行きで1時間10分、バス停:終点下車
車:山陽道五日市ICから県道41号、国道433号・488号経由27km
温泉固有情報 泉温:28.3℃
源泉:2
泉質:単純弱放射能冷鉱泉など
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、打ち身、慢性消化器病、高血圧、胆のう炎、慢性皮ふ病、痔疾、慢性婦人病など
宿泊施設数:2
日帰り温泉施設数:なし
湯量:300トン以上/日
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

湯来温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください